会計士の転職・キャリアアップの読みもの

公認会計士とUSCPAの情報サイト

監査法人の面接対策。受かる人・落ちる人の特徴や英語面接などについて語る

今回は監査法人の面接について自分の経験ベースで語っています。 監査法人の面接は、過去に何度も受けたことがありますので特徴は熟知しているつもりです。 「面接は楽なのか?」「英語面接はどんな感じなのか?」「受かる人・落ちる人 […]

USCPAに働きながら合格。30代未経験から監査法人に転職した体験記

今回は、監査法人時代の後輩の転職成功体験記を書いています。 彼は当初TOEIC500点レベルだったのですが、USCPAに合格して未経験で監査法人に転職できた理想的なキャリアアップでしたし、自分と境遇が近く考えていたことが […]

【USCPA】自分が試験に合格してから未経験で監査法人から内定をもらった実話

ここでは、自分がUSCPAに合格した後に未経験で監査法人へ転職活動をした成功体験談を書いてます。 以下の物語は2011年のリーマン不況下での事なので、現在の方がより転職が成功しやすいのではないでしょうか。 当時は後がない […]

監査法人のよもやま話。お昼やクライアントからの接待など食事事情を語る

今回は監査法人にいた頃の小話として、お昼ご飯や接待など食事が絡む話をします。 クライアントベースで仕事をする監査法人では、お昼を楽しみにする人が多いのです。 接待も、昔よりもかなり減りましたけどたま~にありました。 また […]

会計士が証券アナリストの資格を取得する3つのメリット。金融に強くなる!

「会計士資格にさらに強みを持たせて差別化を図るためには何ができるだろうか?」 会計士というだけでも十分に市場価値は高いのですが、さらに会計士プラスアルファなスキルを持つとほぼ仕事に困らなくなります。 今回は、プラスアルフ […]

監査法人の残業がきつい?常に繁忙期モードなマネージャーを見てしまった

監査法人は、昔は「古き良き時代」というのがあってそれこそ殿様商売的なこともあったのですが現在は残業がきつい部門やジョブというのも結構あります。 一般的に金融部や国際部などは残業ありきのスケジュールみたいになってますが、国 […]

会計士になったら財務分析のプロになれると思っていた?実際は銀行や格付け会社の方が分析力はすごいよ

会計士は会計のプロ、だから財務諸表を分析してその会社の善し悪しを判断するのもお手のもの。 そういうことを考えて監査法人に転職してきた人もいるかもしれません。 でも、実際は自分も実感したことですけど会社の分析スキルが身につ […]

監査法人の年功序列が崩壊する日も近い?PWCあらたはかなり外資系色で成果主義

監査法人は別の記事でも触れてますが、基本は年功序列です。 アサイン制で自分のデスクがないという特殊な感じになってますが、古き良き日本のように年功序列が基本なのは変わってません。 しかし、近年ではPWCあらた監査法人のよう […]