今回は、会計士や経理など管理系の仕事に特化している転職サイト・エージェントで自分が登録して利用したものについて感想を書いていきます(一応ランキングもつけます)。

今や、個人的にはエージェントを利用しないで転職活動をするなんてありえないという感じです(登山する際に手ぶらで行くようなもの)。

多くの人がエージェントに複数登録しているように自分も以下の3社を利用してみたので比較してみましょう(複数社の利用についても理由を説明します)。

まず、なぜ複数の転職サイトに登録をするのか

基本的に、転職活動をする際は2~3社ぐらい登録しておいた方がいいです。

これには以下の理由があります。

・同じ転職エージェントでも担当に当たり外れがあるので他の会社にも登録しておいた方が良い
・一つのエージェントだけでなく、複数登録することで案件数が単純に多くなる
・自分と相性の良さそうな担当者に出会える確率が高い

こんなところでしょうか。

転職エージェントというのは、基本的には我々応募者に対してはとても親切な対応をしてくれます。

自分が登録したキャリアコンサルタントや営業の方はとても好意的な方でした。

まあ、エージェントにとっては採用する企業側に対しても我々応募者に対してもお客さんなので当然と言えば当然です。

自分たち応募者は無料で登録して色々と転職の面倒を見てもらい、企業側としては面接の日程調整だとか色んな手続きをエージェントに任せることができるので採用の手間を省くことができる。

そんなわけなので、とりあえず無料登録するだけでも結構有益な案件をお知らせしてくれたりします。

では、個々のエージェント毎に評価を見ていきましょう。

ちなみに、3つのエージェントは上から1位~3位という位置づけになっております。

ただ、一応ランキングはつけていますが大手の転職エージェントはどこも大体手厚いサービスを実施しているのでその人の好みで決めた方がいいというのが自分の結論です(これを言ってしまうと元も子もないのですが・・)。

1位:マイナビ会計士

個人的にはすでに会計士としてライセンスを持っている方ならキャリアアップや転職の際に真っ先に登録するのはここだと思っています。

自分が最終的に大手監査法人から内定をもらうことができたのはここではなく以下で紹介しているMS-Japanではあるのですが、転職エージェントのクオリティとしては一番ここがしっかりとしていました。

あの大手転職サイトのマイナビが会計士専門の転職エージェントに特化するようになったので、有名なためクライアント企業からの信頼も厚く案件も多い印象を受けました。

大手転職サイトからのノウハウと、毎週土曜日の会計士向けの転職相談会などがあるので平日仕事が忙しい方でも面談をすることが可能です。

さらに個人的に感じたのは、働く女性に優しいエージェントというところでしょうか。

女性会計士の転職体験談なども豊富に記載されているので、きめ細やかな面談を受けることができます。

自分の場合は、ここに登録して案内された案件に申し込んだのですが結果としては自分の面接力がなく某企業に採用されることはなかったのですが(高望みしすぎた・・)、総合的に満足したかどうかについての評価はここが一番ですね。(詳細は以下の公式サイトから確認できます)。

マイナビ会計士。まずはWEB無料登録

2位:MS-JAPAN

会計士や経理など、管理系で雰囲気と内定までのスピード感がよかったなと感じたのはココ(詳しくは以下の記事が参考になります)。

MS-Japanの評判が気になる人へ。自分が転職活動で利用した話をします。

ただ、もちろん上記でも言いましたが同じ会社でも担当者によって違いがあるのでキャリアカウンセラーや営業担当者が外れだな~と思った方は他のエージェントをメインに使っていった方がいいです。

プレミアムな転職をサポート|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

3位:ジャスネットキャリア

案件の種類的には、上記のMA-JAPANよりもこっちの方が幅広いと思います。

年齢層的には、20代~30代の案件が中心で経理や監査経験3年以上というのが基本になっています。

務・経理や会計系の案件に特化しているということには変わりないのですが人事や総務などもうちょっと会計士や経理をやっていた人たちが異分野に行きそうな案件も若干取り扱っています。

もちろん、一番多い案件は経理でその次が監査法人などの会計系ということには変わりないんですけどね。

また、ここの強みは履歴書や職務経歴書の見本を自動で作成してくれるツールがあるということです。

特に初めての転職活動の際はどのような感じで職務経歴書を書いたらいいかわからない人もいると思うので登録して自分の職種に合った見本を作成するだけでも価値があると思います。

公認会計士・税理士・経理の転職求人情報なら【ジャスネットキャリア】

まとめ

ランキング形式でそれぞれのエージェントの感想や体験談などを紹介しましたが、はっきりいってマイナビ会計士とMS-Japanの2つに登録していれば十分なのではないかと思います。

もちろん、在職中での転職活動だとエージェントが色々と代わりに手配してくれるとしてもやはり通常業務に加えて相当忙しくなります。

すべて無料で利用できるため、3位に位置づけたジャスネットキャリアにも登録して3本の矢でいってもいいと思うのですが3社に同時登録はやはりちょっとてんてこまいな感じになります(汗)

なので、これは人それぞれの考え方になるのですが自分は2社の同時並行ぐらいな感じが丁度良いのではないかと感じました。

とりあえず、転職を近々に考えてなくても「紹介される案件で自分の市場価値がわかる」という使い方もあるので結構気軽に登録してみるのが良いかと思います。

【スポンサードリンク】