会計士の転職・キャリアアップの読みもの

公認会計士とUSCPAの情報サイト

「会計士のキャリアパス」の記事一覧

この3つがあれば転職で引く手あまたな会計士。「英語」「金融知識」「インチャージ経験」

難関資格の会計士というだけで、転職市場価値は十分高いのですがそれでもプラスアルファのスキルがあると年収アップを転職先でゴリゴリに交渉できるぐらい最強になれます。 それが、英語と金融知識にインチャージ経験。 今回は、この会 […]

監査法人でアサインがなくなり社内失業?それなら辞めてしまえばいい!

監査法人では、基本はアサイン制なので自分のその日の仕事がない時があります。 これはある意味では楽なのですが、「あの人は現場で使えない」という風に思われるとどの現場からも敬遠されてアサインがなくなったりする社内失業状態にな […]

監査からアドバイザリーへ。刺激的な仕事と高報酬が待っている現実的な転職

会計士として、監査業務にあたっていると「隣の芝が青く見える」ようになります。 中小だと、アドバイザリーとかの仕事も監査をしながら回ってくることもあるのですがBig4の場合はM&Aアドバイザリーとかの花形部門へ行き […]

会計士のキャリアアップの理想的な事例をいくつか挙げてみた

監査法人業界は、何かと人材の回転が早く流動的でもあります。 一社に長く務める人と数年で転職して自分のキャリアをアップさせていく人の両極端な業界でもあります。 会計士になって監査法人でキャリアをスタートさせた場合、最終的な […]

監査法人で最速でパートナーになる方法。「中堅監査法人に転職せよ!」

監査法人で勤務する人の中には、最終的なキャリアの目的が「パートナーになること」という人もいます。 でも、大手監査法人だとそもそもパートナーまでたどり着くのはほんの一握りだったりします。 ここでは、自分の提言として「パート […]

監査からアドバイザリーへ行く人も結構いるけど、法人が変わるのはなぜか

監査法人に勤務している会計士というと、全員が会計監査に携わっている・・というわけではないですよね。 最初からアドバイザリーでやってきた人もいます。 でも、監査をやっている人はアドバイザリーへ行くことはあってもアドバイザリ […]

中堅監査法人から大手監査法人への転職。ビッグ4に移りたい野心は多くの人が持っている

この業界、ビッグ4とそれ以外の監査法人の規模が圧倒的に違うのでほとんどの会計士が大手監査法人で働いていることになります。 とはいえ、最初から中堅監査法人で働いている人も「隙あらばビッグ4へ」という考えを持っている人も少な […]

監査法人勤務の会計士は、インチャージを経験すると一気に市場価値が高まる

監査法人勤務時代、上司に言われた一言がありました。 「うちらは、転職するならインチャージを経験したばかりぐらいの頃が一番いいタイミングだよ」と。 これには、ちゃんとした理由があるのです。 インチャージを経験していると管理 […]

会計士が投資銀行(IBD)などの金融機関から転職需要がある理由

公認会計士の転職先として、事業会社の経理や財務部門はもちろんですが金融機関にキャリアアップしていく人も結構います。 実際に、監査法人時代にも多くの同僚が外資系証券会社などに転職していくという話を聞いてきました。 なぜ会計 […]

監査法人に残るか転職するか?昔ほどパートナーになれる人は少ない

監査法人に入所する人って、2つのタイプがいますよね。 1つは「転職前提」でキャリアの通り道として会計士という道を進んだ人。 もう一つは、「いつかパートナーになってやるぞ」という野心を持っている人。 僕は監査法人時代は最初 […]